短時間で効率よく品質よく

PC操作

従来の手間を軽減する為に

マニュアル作成をすることで、入退社時の引き継ぎをスムーズにしたり、特定の人にしかできない仕事をなくすことが出来ます。更には作業を見える化することでトラブル回避にも繋がります。しかし作成する上で良いことばかりではなく、作業を一から思い出して文章にする、ウィンドウを切り替えキャプチャをとり貼り付けといった面倒な作業が目立ちます。まだ、詳細すぎる内容や分かりにくい表現で読みずらく活用されない、簡潔になりすぎて本人にしかわからないといったことも多くあります。そういったことを解決し、マニュアルの品質を上げ、効率よく作成できるのがマニュアル作成ソフトです。多くのマニュアル作成ソフトはテンプレートや作成ステップが用意されており、誰でも簡単に品質の高いマニュアルを作成することが可能です。画像だけでなく、動画や音声を埋め込むことで、紙だけでは伝わりにくかった部分もより分かりやすく伝えることができるようになります。オンラインに対応しているソフトもあるので、たくさんの人と簡単に共有することも可能です。それは、紙で配布する際の配布コスト、管理コストを削減することに繋がります。しかしマニュアル作成ソフトは多彩な表現ができる一方で、機能が多すぎて作成に手間がかかってしまう場合もあります。ですから購入する前に、誰が作っても簡単に作成できるか、共有・管理のしやすさ、備わっている機能が自社に合っているのかを下調べして購入することが大切です。

Copyright© 2018 【顧客満足度アップ】チャットシステムを利用すべき場面を紹介 All Rights Reserved.