短時間で高品質な作成環境

パソコン操作

重要なのは作成環境

マニュアル作成で重要なのは、短時間で読みやすいマニュアルを作成することです。それには二つのポイントがあります。まず短時間でマニュアル作成を行うには、合理的で効率的な作業を行うことが出来るソフトを利用することです。近年のインターネット技術の進歩によってクラウド技術を利用したマニュアル作成サービスも提供されてきました。また市販されているソフトには多彩な機能が装備されており、目的に応じたマニュアル作成が可能です。両者ともに一長一短ありますが、インターネット接続環境外でのマニュアル作成や保守を行うことを考慮すれば、一般に市販されているソフトを利用するのが得策です。二つ目のポイントとして、読みやすいマニュアル作成を目指すことです。一般にマニュアルを作成するのはシステム開発者ですが、それを利用するのはシステム運用者です。従ってマニュアル作成に当たっては、システム運用者が活用しやすいように作成することが重要です。いくら高機能なソフトを利用してマニュアルを作成したとしても、利用者にとって読みにくいマニュアルになってはいけません。いいかえれば、非常に簡素な機能のみのソフトであっても作成したマニュアルが読みやすく活用しやすいものにできれば良いのです。このように、利用者が読みやすく活用しやすいマニュアルを作成するためのソフト選びには留意する必要があります。また、将来マニュアルの改版が予測できる場合には、市販のソフトウェアを利用することで常に最新の環境を利用することが出来るのも考慮に入れておくといいでしょう。

Copyright© 2018 【顧客満足度アップ】チャットシステムを利用すべき場面を紹介 All Rights Reserved.